うたかたの日々

フランス紀行

 先日、お仕事でニースに行ってきました。
実は、フランスは人生初めての場所だったのですが、なぜ今まで行かなかったのかと、後悔するほどに素敵な場所でした。

イタリアにギリシャ、トルコは行ったけれどなぜフランスは行かなかったのだろう。。。。


ニースで日本食レストランを営む友人のお店の盛り付け指導とレシピ提案をしてきました。


ニースにお立ち寄りの際、フランスのお食事に飽きた時は是非みなさまお立ち寄りいただきたいです。

店名:Akoya
住所:5 avenue Villermont, 06000 Nice, France


今回、旅を共にしたのは高校の後輩で同業者のジェイちゃん。

旅のパートナーが、とても良かった事。

この度が人生でも思い出深い旅になったのは彼女のおかげだと思っている。

ジェイちゃん本当にありがとう!


ニースでお仕事を終え、次回は夏のリゾートシーズンに再訪したいと思いつつ、パリに向かった。

パリに行った理由は食の研究というか、確かめに行きたいレストランがあったからだ。

アラン・パッサール氏のアルページュでは想像を超えた一皿に出会え、カナダでの修行以来の感動を味わう事ができた。


今回のフランスの旅では、感動して思わず涙がこみ上げるシーンが何度かあった。

大人になると一年があっという間に過ぎてしまうのは感動が薄れていくからと言われている。
実際にその通りであるとは感じているが、私はいつでも子供の時のような発見や感動を追い求めている。


大人になったから感動は薄れたが、だからこそ、感動した時の衝撃や涙は子供の時以上のものになるのではないかとも思っている。


私は最近、感動するとその後、無能な自分に落胆し、もぬけの殻になってしまうのが常なのだが、案の定今その状態なのである。

私の中身はスカスカの空洞なのである。

思考は停止し、毎日心の中である言葉を叫んでいる。

「私のやる気、戻ってこ〜いっ!!!」

私の日々は、これの繰り返しなのである。


全くもって困ったことの一つなのだ。


今日も頑張りた〜い!!