logo.png

スタジオの皆様へ

本日はスタジオの皆様へ依田先生より新年のメッセージをいただきましたので
掲載させていただきます☆

皆さん 新年を迎え、どんな願いをしましたか?


夢を持ちましょう。

志を抱いて、突き進みましょう。

心を奮い立たせて燃えましょう。

パッション!!

適当なところで自分を精算しない、道はどこまでも続いています。


私達の目標は、2月のコンテンポラリーフラメンコの舞台。

そしてソリストを育てるための5月のクルシージョ、さらに12月のアルテの公演に向け
この1年、一日一日を大切にどこまでたどり着けるか、
力を合わせて頑張りましょう。


去年の舞台では役付きの人たち、カルメン、ミカエラ、工場長、メルセデス、フラスキータの5人は、それぞれに素晴らしい成果を上げました。

そして群舞の全員が一体となって作り上げた女工たちの戦い、マントンの舞い、
さらにタブラオシーンでの皆さんは涙が出るほど努力して、やり遂げた感を味わったと思います。

お客様と共に、私も感動しました。

ありがとう。


さて今年は誰が、どのように挑戦、パッションを出してくれるでしょうか。

今から楽しみです!


私もそれなりに、自分の道を突き進みます。

頑張りましょう、


                       2017年1月
                       依田 由利子

2017年☆


皆さま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

依田フラメンコも1月9日(月)より新年度のレッスンがスタートいたしました。
今年は2月5日(日)名古屋市創造芸術センターで開催される 
【名古屋洋舞家協議会 30周年記念公演】へ出演させていただきます。
コンテンポラリーフラメンコの舞台となります☆
公演まであと1ヶ月となり、先生方や生徒さんも練習に一段と気合いが増し
最後の追い込みに入っております!

2月の公演が楽しみです♪

2月5日(日)公演のチケットはスタジオでも販売しております。
お気軽にお問い合わせください☆


 ☆名古屋洋舞家協議会 30周年記念公演☆
 ~依田由利子フラメンコ舞踊団出演 【行かないで】~

 公演日:2017年2月5日(日)  
 時間 :昼の部【開演】13:00 (開場)12:30
     夜の部【開演】17:00 (開場)16:30
 場所 :名古屋市創造芸術センター
チケット:前売り¥3.500 (当日¥4.000)全席自由

 お問い合せ 依田フラメンコスタジオ 052-783-5020

公演の感想【S様より】


2016年 依田由利子フラメンコ舞踊団 定期公演「カルメン」感想第一弾です!
今回は出演者のS様よりいただきました☆

たくさんの感想をお届けできたらと思っております♪



今回の公演で改めて感じたのは、役になりきって踊るということの難しさです。

私が演じたのは柄の悪い、気性の荒い女性。

同じような振りでも、前回の姫役の時とは全く異なる踊り方になるはずと先生からご指導いただき、前回の踊りとどう変化をつけるか、どう踊れば役の内面を表現できるのか、演技の時もどう動くべきなのかということを常に考えました。

幸い、“気性の荒さ”は自分にもないとは言えない部分でしたので(柄の悪さはないと思いたい)、普段隠している(はず)の黒い部分を出してしまえば良いのだと気づいてからは、解放感もあってか、徐々に演じることを楽しめるようになり、どのように踊りたいかも明確にイメージすることができるようになった気がします。

満足のいく表現ができたとは思いませんし、踊りが未熟なのも相変わらずで反省すべき点も多々ありますが、悩みながらも演技をすることの楽しさを感じることができたことは、今回の大きな収穫であったと思っています。

今回も、公演に携わっていただいた全ての方にはいくら感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

スタジオの皆様へ


皆さま公演お疲れ様でした。
公演の余韻に浸りながらも、また新たな目標に向かわれていることと思います☆
DVD上映会も楽しみですね♪

さて依田先生よりスタジオの皆様へ向け
メッセージをいただきましたので掲載させていただきます。

☆☆スタジオの皆様へ☆☆


11月12日公演「カルメン」
出演者の皆様お疲れ様でした。
またご高覧いただいた皆様、ありがとうございました。

何よりも無事終了できてほっとしています。

今年度は2004年に自分で踊った作品のリメイクだったので、作品作りの客観性が持て
いろんな役作りにも悩みながら、一年間とても充実した時間を過ごしました。

思えば若い頃、誰もが持つ疑問『What is the life』という疑問に私も悩みました。
その結果『How to Live』という言葉の中に答えがあると確信し、自分の大好きな
踊りを大切に育て生きようと考えました。

大志を抱いて自分への挑戦です。

フラメンコへの挑戦が始まり、気付いたら40年以上の月日が過ぎましたが、もっともっと
人生に挑戦して頑張りたいです。

最後になりましたが、公演のためにお手伝いしてくださった出演者及びスタジオの皆様
本当にありがとうございました。
私一人ではとてもやれない大仕事でした。感謝しております。

そして、来年は舞踊団トップ3人が作品作りをすることに挑戦してみましょう!

楽しみにしています。

                         依田由利子

2016年定期公演【カルメン】無事終了いたしました!


2016年依田由利子フラメンコ舞踊団 定期公演【カルメン】
皆様のおかげで大成功で幕を閉じることが出来ました!

たくさんの皆様のご来場と温かいご声援、本当にありがとうごさいました。
余韻にひたりながらも、また次への目標に向かうべく精進して参ります!

出演者の感想も随時掲載する予定です。
楽しみにしていてくださいね☆

あと1ヶ月!


十月半ばを過ぎ、秋の夜長をしみじみと感じる今日この頃です。

さて、依田フラメンコスタジオでは今年度の公演「カルメン」が約1ヶ月後に迫り生徒さんは稽古に励む毎日です。
10月に入り、先生方や生徒さんの練習にも一段と気合が満ち溢れてている気がします☆
スペイン人ダンサーも早く日本に行きたい!とウズウズしているようです(笑)

熱く情熱溢れる「カルメン」
とっても楽しみです♪

お席にまだ若干の余裕がございますので、ご購入がまだの方はぜひご検討ください☆

 ◆「カルメン」公演案内◆
 
 公演日 : 2016年11月12日(土)
 時間  : 昼の部 14:00開演 (13:30開場)
       夜の部 18:00開演 (17:30開場)
 場所  : 名古屋市芸術創造センター
 前売り券: S席¥5.000 / A席¥4.000 (全席指定・税込価格)

 チケット販売連絡先:052-783-5020 依田フラメンコスタジオ

次は「カルメン」です!

LA Primaveraとクルシージョの感想が終了しました。
たくさんの感想をありがとうございました!!

生徒さんは今、今年の公演会「カルメン」の稽古に励んでおります。
暑い夏に熱く稽古に情熱を注ぎ、芸術の秋に上演です。
お席にまだ若干の余裕がございますので、ご購入がまだの方はぜひご予約ください(^^♪

☆「カルメン」公演案内☆
公演日:2016年11月12日(土) 
  時間:昼の部 14:00開演(13:30開場)
      夜の部 18:00開演(17:30開場)  
  場所:名古屋市芸術創造センター
前売券:S席¥5,000/A席¥4,000
      (全席指定、税込価格)

ご予約連絡先:052-783-5020(依田由利子フラメンコスタジオ)

2016 LA Primavera 感想 6

4月29日に行われた LA Primavera の感想を順次お届けします!(^^)!


【N様より】

今年のパーティは、いつもよりテンションが上がりました。(*^^*)
それは、クルシージョの為に来日したジョナタンと、舞踊団によるショータイムです♪
同じテーブルの生徒さんたちは、双子の妹さんと参加してくれたり、ご主人といらしてくれました。皆さん、ショータイムに釘づけっ!
ジョナタンの素晴らしい踊りにうっとり(ㅅ´³`)♡
舞踊団の華やかな踊りに目がキラキラ(´◊ω◊`)
普段なかなか見られないショーはいい刺激になりました。
またあるといいなぁ〜((*≧艸≦)

またあるといいですね~

2016 LA Primavera 感想 5

4月29日に行われた LA Primavera の感想を順次お届けします!(^^)!


【S様より】

「フラメンコに対する情熱は発表会などでひしひしと感じていたのですが、ダンスパーティーでは皆さんのフラメンコへの愛♡を感じ、たくさんのハッピーパワーを貰えました!
 最近はどうしたらもっと上手く踊れるのかと悩むことが多かったのですが、やっぱりフラメンコは楽しい!!と純粋に思え、とても有意義な時間でした!  
 今度は、公演の舞台でこの楽しさを少しでも味わうことができますように…。」


今年の公演は11月12日(土) 名古屋市芸術創造センターで昼夜2回公演です。
たくさんの方々にご覧いただけると嬉しいです☆

2016年 クルシージョ感想 3

ゴールデンウィーク中に行われたクルシージョ☆彡
熱い感想が届いておりますので、順次お届けいたします(^^♪


【Y様より】

私はパソドブレとテクニカの2コマを受講しました。
スタジオに着くと、ジョナタンは午後のレッスンに向けてシエスタ中~
くつろいでいる姿も絵になります。
パソドブレはこの時間で振りを覚えなきゃ!と思ってましたが
「~~ミギ、ヒダリ~」  時折混ざるジョナタンの日本語にほっこりしたりして・・・
踊っているうちに気分ものってきて、残ったのは  楽しかった~! という記憶だけ(汗)
一方の、テクニカはタコンの足を1つ打ち、2つ打ち、3つ打ち(苦手~)
スピードも段々速く、段々遅くと緩急をつけてのリズムに、
あまりに必死で、ただただ夢中についていきました。
ジョナタンの喉を守るため(一日中、クーラーの中でだいぶ苦しそうでした)
クーラーのついてない室内はガラスも曇り、まさにサウナ状態!!!
Tシャツの色も変わるほど汗をかき、とても充実した2時間でした。
習った事を踊りに生かせるように、常に意識しながらこれからも練習していきたいと思います。

image2.jpg