logo.png

名古屋市芸術創造センターについて

次回のニューイヤー公演の開場となる名古屋市芸術創造センターは、名古屋市営地下鉄東山線の新栄駅から北に向かって徒歩3分という、とても便利な場所にあります。
外観は六角形を基調とした建物でとても趣があり、昭和59年には名古屋市都市景観賞を受賞しています。
中に入ると一階はロビーとカフェがあるので、開場までのお時間は、こちらでお待ちください。

客席は、一階席と二階席に別れていますが、どの席も階段状に配置されているので、前の人で視界が遮られる心配はあまりありません。

とはいえ、座った席によって見える印象は変わってくるので、それぞれのオススメポイントをあげておきます。お席を選ぶ際のご参考になさってください。

【1階 中央の席】
舞台全体を見渡すことができ、なおかつ舞台に近いので、臨場感と舞台の世界観をバランスよくみられます。
【1階 前方の席】
臨場感は抜群! ダンサーのステップを一番近くで体感でき、滴る汗まで見ることができます。また、依田フラメンコの公演は、衣装も凝っているので、ぜひ間近で確認してください。細かな部分も確認でき、ダンサーの表情やステップの音など、様々な楽しみ方ができる、穴場のお席です。
【1階 後方の席】
舞台全体を見渡せます。こちらの会場は座席の角度もあり、なおかつ座席数自体もそれほどないので、後ろの席でも十分ダンサーの表情も確認できます。入り口に一番近い席なので、早めに席を立ちたい方や、途中で一時退場する方には安心だと思います。
(*演出の関係上、上演中は前方の扉は閉鎖する予定です)
【2階席】
2階席は、上から見る構図なので、舞台の奥の方までしっかり見ることができます。特に群舞の時は、そのフォーメーションをしっかり確認できますよ。

いかがですか?それぞれオススメポイントがあるので、ご自分の希望に近いお席を選んでくださいね。


ご参考:芸術創造センター
https://www.bunka758.or.jp/scd02_top.html

文責 田口

昼の部にするか… 夜の部にするか…

来春開催される『2019 ニューイヤー公演 白鳥〜HAKUCHO〜』は、13:30開演の昼の部と17:30開演の夜の部の2回公演です。
昨年の公演は、夜の部だけでしたが、今年はより多くの方々に観ていただきたいと思い、公演数を増やしました。

昼の部の終了は、15:30を予定しております。遠方からお越しの方も、帰りの時刻を気にせず最後まで楽しんでいただけると思います。
また、お子さま連れのお客様や、夜遅い時刻の移動が心配な方にも、お気軽に参加していただけます。

夜の部は、最後の公演なので出演者一同、全ての気力・体力を振り絞って演じます。盛り上がった場合は、アンコールも多めに踊ってくれるかも…。
会場の名古屋市芸術創造センターがある新栄付近は、名古屋の中心部である栄にも近く、多くの飲食店が軒をつらねています。しかも、栄のような喧騒はなく、落ち着いた雰囲気で食事やお酒を楽しめるお店が多いエリアです。公演後の余韻を楽しみながら、食事を楽しんではいかがでしょうか?

ニューイヤー公演 白鳥〜HAKUCHO〜のチケットは、9/1(土)10:00より発売予定です。
良いお席は、早めになくなってしまうので、お早めに!

文責 田口

2019年 ニューイヤー公演のお知らせ

はじめまして。8月より当ブログの担当になりました田口です。
皆様に依田フラメンコの魅力を少しでも多くお伝えしようと思っております。
よろしくお願いします。

さて、当ブログをご覧になっている皆様は、周知のことだと思いますが、依田フラメンコでは年間を通して様々なイベントや公演を行っております。

春にはスペイン人ダンサーを招き、クルシージョ(特別講習会)とライブハウスでのイベントを行い、夏から秋にかけては新しいインストラクターの認定試験を行っております。そして、来年1月には、毎年秋に行っていた定期公演をバージョンアップし、

『2019 ニューイヤー公演 白鳥 ~HAKUCHOU~』

を開催いたします。

清楚で美しいイメージの白鳥の中に潜む狂気を、情熱的なフラメンコのリズムとダンスで表現します。
公演日まで、半年ほどありますが、キャストはもちろん、全スタッフがこの公演に向けて全力で取り組んでいます。

このブログでも、少しずつ新しい情報をお伝えするので、お楽しみください。
公演の詳細は以下のとおりです。

日時:2019年1月19日(土)
【昼の部】開場13:00 開演13:30
【夜の部】開場17:00 開演17:30

会場:名古屋市芸術創造センター
 ・地下鉄東山線「新栄町」下車 1番出口より北へ徒歩3分
 ・地下鉄桜通線「高岳」下車 3番出口より東へ徒歩5分
 ・市バス「布池」下車 南へ徒歩2分
  (栄12・15号系統、鶴舞11号系統、東巡回系統)
 ・市バス「新栄町」下車 北へ徒歩4分
  (栄12・16号系統、鶴舞11号系統)

前売券(全席指定税込価格) S席¥6,000 A席5,000
 ※当日券はS・A席全て¥540増しとなります。
 ※未就学児童(6歳未満)のご入場はご遠慮させていただきます。


チケット発売日:9月1日(土)
[前売券取扱]
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド052-249-9387
   (平日9:00~17:00/チケット郵送可)
 依田フラメンコスタジオ052-783-5020

[主催]依田由利子フラメンコ舞踊団 
[後援]愛知県/名古屋市/愛知県教育委員会/日本フラメンコ協会
[お問い合わせ]依田フラメンコスタジオ東山校本部052-783-5020 
        http://yodaflamenco.com/
 *都合により出演者が変更になる場合がございます。

文責 田口

【修正版】 アルテ’17 マッチ売りの少女 チケット販売のお知らせ

先日お知らせしたチケット販売について追加がありましたので、
改めてお知らせいたします。

追加部分は太字となります。


アルテ’17 マッチ売りの少女のお知らせ

2017年12月2日㈯
名古屋市芸術創造センター 18時~開演

児童文学名作、ハンス・アンデルセンの「マッチ売りの少女」を
新しいフラメンコ組曲にのせて物語り、フラメンコ舞踊で展開。
1987年より毎年公演活動を行い、本年で33回目となる私共フラメンコ舞踊ならではの
企画となっております。

チケットは8月5日㈯ 10時から
当スタジオ 電話にて販売いたします。
電話番号 052-783-5020

または名古屋市文化振興事業団チケットガイドにて販売
電話番号 052-249-9387(平日営業)

前売り券 S席 5,400円税込  
前売り券 A席  4,320円税込  

アルテ’17 マッチ売りの少女 チケット販売のお知らせ

アルテ’17 マッチ売りの少女のお知らせ

2017年12月2日㈯
名古屋市芸術創造センター 18時~開演

児童文学名作、ハンス・アンデルセンの「マッチ売りの少女」を
新しいフラメンコ組曲にのせて物語り、フラメンコ舞踊で展開。
1987年より毎年公演活動を行い、本年で33回目となる私共フラメンコ舞踊ならではの
企画となっております。

チケットは8月5日㈯
当スタジオ 電話にて販売いたします。
電話番号 052-783-5020

または名古屋市文化振興事業団チケットガイドにて販売
電話番号 052-249-9387

前売り券 S席 5,400円税込  
前売り券 A席  4,320円税込  

あと1ヶ月!


十月半ばを過ぎ、秋の夜長をしみじみと感じる今日この頃です。

さて、依田フラメンコスタジオでは今年度の公演「カルメン」が約1ヶ月後に迫り生徒さんは稽古に励む毎日です。
10月に入り、先生方や生徒さんの練習にも一段と気合が満ち溢れてている気がします☆
スペイン人ダンサーも早く日本に行きたい!とウズウズしているようです(笑)

熱く情熱溢れる「カルメン」
とっても楽しみです♪

お席にまだ若干の余裕がございますので、ご購入がまだの方はぜひご検討ください☆

 ◆「カルメン」公演案内◆
 
 公演日 : 2016年11月12日(土)
 時間  : 昼の部 14:00開演 (13:30開場)
       夜の部 18:00開演 (17:30開場)
 場所  : 名古屋市芸術創造センター
 前売り券: S席¥5.000 / A席¥4.000 (全席指定・税込価格)

 チケット販売連絡先:052-783-5020 依田フラメンコスタジオ

次は「カルメン」です!

LA Primaveraとクルシージョの感想が終了しました。
たくさんの感想をありがとうございました!!

生徒さんは今、今年の公演会「カルメン」の稽古に励んでおります。
暑い夏に熱く稽古に情熱を注ぎ、芸術の秋に上演です。
お席にまだ若干の余裕がございますので、ご購入がまだの方はぜひご予約ください(^^♪

☆「カルメン」公演案内☆
公演日:2016年11月12日(土) 
  時間:昼の部 14:00開演(13:30開場)
      夜の部 18:00開演(17:30開場)  
  場所:名古屋市芸術創造センター
前売券:S席¥5,000/A席¥4,000
      (全席指定、税込価格)

ご予約連絡先:052-783-5020(依田由利子フラメンコスタジオ)

10/26(金)~10/28(日)の業務に関して ★重要なお知らせ★

10/26(金)~28(日)の業務に関して
※大切なお知らせです※
10/26(金)~28(日)の依田フラメンコスタジオの業務に関して

いよいよ、定期公演イサベルが10月28日(日)(16:45開場、17:30開演)愛知県芸術劇場大そのため、26(金)~28(日)は依田フラメンコスタジオの事務局も愛知県芸術劇場の楽屋スタッフルームに移ります。
その期間(10/26~28)はメールの送受信ができませんので、チケットのお申込みやお問い合わせは電話のみとなります。大変お手数ですが、下記の電話番号へお電話ください。

芸術劇場 052-971-5511 依田フラメンコスタジオ楽屋スタッフルーム 内線582 
よろしくお願いいたします。

皆さまに素晴らしい舞台をお見せできるよう、出演者一同、リハーサルに励んでおります。
当日券も多少ご用意がございます。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

依田フラメンコスタジオ 事務局

いよいよ「イサベル」チケット発売です!!

皆さんフラメンコを踊ってもなにをしてても暑い(熱い?)夏本番です。

本日は七夕さん。。。一年に一度しか会えない貴重な一日をむかえましたが、

例年通り天気は微妙。。。(>_<。)


スタジオでは土曜日のレッスンと並行して

いよいよ本日

 7/7 10:00am~

2012.10.28(日)定期公演「イサベル」 の

チケット発売を開始致しました。


今年は依田フラメンコ舞踊団40周年の節目を迎え気合が入っております。

暑さを過ぎたころには公演本番!

それに向けて皆さんレッスンに力が入っております。

みなさんドシドシお申し込みください。



http://yodaflamenco.com/activity/000153.html



「イサベル」チケットにつきまして

チラシ、ポスターも完成し、ますます盛り上がってきた公演「イサベル」ですが、
チケットの発売日も迫ってきております(*゚∀゚*)!


「イサベル」チケットは

7月7日(土)10時から発売となります!!


チケット取り扱いは

・チケットぴあ : 0570-02-9999(Pコード:419-785) 
・芸文プレイガイド : 052-972-0430
です。

もちろん、当スタジオでも取り扱っております(*´v`)

お友達やご家族にもぜひぜひオススメしてみて下さい♪


文責:kyu

「イサベル」スペイン人出演者ご紹介★

本日は、いよいよ盛り上がってきている今年の定期公演「イサベル」に出演が決定している
スペイン人ダンサーやミュージシャンをご紹介しまーす!!!!!


まずは今年もクルシージョの講師としても来日してくださる
我らがホセ・ガラン!!!!!

pepe1_convert_20120323130517.jpg

ホセ・ガラン氏は2010年から毎年依田フラメンコスタジオでクルシージョの講師をしてくださっているほか、
2001年 カルロス・サウラ監督の映画、“サロメ”に出演
2010年 依田由利子フラメンコ舞踊団定期公演“血の婚礼”に出演
2011年 依田由利子フラメンコ舞踊団発表会“赤い靴”に出演
など世界で活躍しているダンサーです

他にもダンサー、エドゥワルド

20120323131348704.jpg


カンテ(シンガー)
20120323131437c17.jpg


本場スペインのダンサー、ミュージシャンと一緒に舞台に立てるなんて
依田フラメンコスタジオだからこそ!このチャンスにぜひ!!!


なお
定期公演の出演申し込みは3月31日(土)までとなっております
ぜひご応募お待ちしております


文責:TAKAHASHI

2012年度公演出演「イサベル」申し込み開始です♪

ついに依田フラメンコスタジオ最大のイベント!

2012年度 定期公演「イサベル」の出演申し込みが始まりました


今年は10月28日(日) 愛知県芸術劇場 大ホールにて上演いたします。

「イサベル」は2006年公演の「海女」を再脚色した新しい「海女」ときいていたのですが、

舞台は外国!海賊?賞金稼ぎ?・・・

とってもドラマチックな作品に仕上がっています。


本日、衣装のラフ画もできあがってきまして

各スタジオにて掲示しております。

どんどん「イサベル」ムードを盛り上げていきましょ~

「イサベル」出演お申込み期限は

3月31日(土)となっております


クルシージョのお申込み期限4/20よりも早い締め切りとなっております

皆さまあわせてお申込みはお早めに!


文責:TAKAHASHI